自分磨き

私の自分磨き

ひとつひとつを大切に

背筋をピン!


自分磨きをする。となると、どうしても美容とか見た目にいってしまう。
確かに年々老いていく自分の姿を鏡でみると、もっと美容に力を入れないと!…って気分になってしまうが、最近ふと気づいたことがある。

職場などで、きれいだなぁと感じる妙齢の女性は背筋がピンとしてる。
化粧がうまいとか、流行の服装をしているとかだけでなく、背筋が伸びているのだ。
中には、すっぴんな方もいるが、背筋を伸ばししっかりと仕事をされている姿はとても美しい。

姿勢をよくすることは、意外と体の筋肉を使うので維持するのが難しい。
それを何時間もちゃんと維持していて無理している感がまったくしないのだ。

そして、姿勢がいい方は笑顔も欠かさない。
笑顔で姿勢がいいと、それだけできれいなんだとしみじみ思った。
嫌な仕事にも笑顔を欠かさないその前向きな姿勢が、その人の人生を語っているかのよう。

ただ姿勢よく笑顔なだけなのに、それを継続するのはなんと難しいことだろう。
もしかしたら、自分を磨くということは内面から自分の生き様を見せることではないかとすら思えてくる。

とりあえず、猫背を直すことから始めようと思う。

自分磨きはまずは内面から始めましょう


外見の自分磨きも必要ですが、最近思うのが外見を磨いても中身が伴っていなかったら、外見も輝けないなという事です。

何十年も付き合ってきた自分の性格を一気に変えるということは本当に難しいことですが、お手本になる女性を見つけてその人に近づこうとする努力をすることでだいぶ変われると思います。
自分の意見をハッキリ言えて、でも他人にも合わせられるといった女性は男性からも女性からも好かれる人だと思いますが、そんな女性を見ていれば中身だけではなく外見も輝いていて綺麗な女性であること間違いなしです。

まずはその人の立ち振る舞いや人付き合いの仕方を学んでみること、誰かを恨んだり妬んだりすることは外見にも現れるのでしないこと、そして毎日楽しい気分でいることが自分磨きの第一歩だと思います。

外見はお化粧などで何とでもなりますが内面から滲み出るものがあると思うので、まずは内面を磨いていくことが大事だと思います。
身近にいる素敵な女性を目標にして少しでも近づけるようにしていく事で、自然と自分の性格も考え方も変わっていき、自分磨きに繋がります。

自分磨きを経て成長したい


「自分磨き」として、自分の知識を深めたいので、「フランス」に関することを学んでいます。
食文化、絵画を見ることや、文学も町並みも、フランスのことならば何でも知りたいと思って、関連することを調べることが趣味です。
それで、念願かなって何度か旅行に行くものの、語学力の無さを痛感して帰ってきました。

それからは、具体的な目標がもてたこともあって、独学で学んでいます。
教材の他に、CDを真似して、歌ってみたり、映画のセリフを幾度もヒアリングの教材にしたり、美術展に行ったり、比較文化の本を読んだりと。

それらは、趣味で、いくら時間があっても足りないというほど、興味深く、次から次へと探究心が出てきます。
自然と学んでいることが、自分磨きとつながればいいなと思います。
自分磨きという言い方はなんだかおかしく感じますが、自分の知識を深めることに夢中になっているうちに、徐々に身についていく過程を経て、成長することをいうのかなと思います。

自分を見つめ直して磨く


年齢を重ねてきて、大人になって素敵な女性になってるはずだったけど、現実は甘くはなくて、毎日の仕事や生活に振り回されてすっかり疲れた感ばかり目立つ。
これではいけないと思い、もう一度自分磨きをしようと思って、自分の行動を見つめ直してみた。悪い意味で毎日毎日が同じように繰り返され過ぎていると思う。

手っ取り早い方法から取り掛かろうと思って、洋服とメイクを新しくする事にした。古くてくたびれた洋服は捨てる事にする。そして新しい物を買う。結局似たようなデザインが似合うし、好きだから人にはあまり気が付いてもらえないかもしれないと思ったけど、自分が分かっていれば良いから買った。
メイクも変えてみる事にした。今はネットでいろいろなメイク方法を勉強できるから、結構楽しくメイクできるようになった。楽だったけど今までのメイク方法は古いと言うか年齢にあって無かったなって気が付いた。

そんなに大幅に変わったつもりは無いけれど、周りの人から最近楽しそうだね、って言われるようになった。うれしい。

ダイエットをしています


自分磨きのためにダイエットをしています。朝食と夕食をDHCの置き換えダイエット燃焼系プロティンにして食事制限のダイエットをしています。お金は月に17000円ほどかかります。少し手痛い出費です。

また、月曜日から金曜日まで会社まで歩いています。一日往復1時間です。会社に通って半年がたちました。今では54kgあった体重が51.5kgまで下がっています。いいダイエットになっています。

ただし、停滞期にはいっていました。52kgからなかなか体重がおちませんでした。ダンベル体操を始めました。いい運動になりました。いい筋肉もつきました。ようやく体重が0.5kgおちました。

今では健康的に普通体系をたもっています。自分磨きのためのダイエットにはあと1.5kgくらい落としたいと思います。DHCの置き換えダイエット燃焼系プロティンをさらに継続して購入しました。あと2ヶ月はダイエット続行です。紫外線のきつい暑い時期になってきましたが、会社までのウォーキングは続ける予定です。

ワクワクするカラーの勉強


結婚して主婦になると家事や育児で忙しく、自分にかける時間が少なくなると思います。

しかし、少ない時間の中でも自分磨きは出来ると思います。
自分の場合は子育て中に通信講座教育でカラーコーディネートの資格を取りました。
送られてくる教材を見るとワクワクして、楽しみながら覚えることができました。

何故、カラーコーディネートの勉強をしたかというと、普段の生活が楽しくなるようにするには色使いが肝心だなぁと思ったからです。

洋服を買いにショッピングへ行ったときに、自分に合う色か見分けがすぐ出来ようになったので買い物で失敗することはなくなりました。
家族やお友達の洋服選びの時も「どっちの色が合う?」と聞かれて重宝されます。

カラーの勉強をしてから洋服だけではなく、部屋や雑貨など普段の生活全般を楽しめるようになりました。
それに化粧、ヘアカラーも自分に合う色が何かわかるのでオシャレも数倍楽しめます。

好きなことを学ぶのはワクワクするので毎日の生活が潤います。
次に何しようかな?と考えるのが大好きです。

自分磨きをする時間


私も若い頃はいろいろと自分磨きを行っていましたが、40代になった今、毎日に追われた生活をしていると、なかなかそこまでの余裕がなくなってきているのが現状です。

 

しかし、これは時間がないことを理由にやっていないだけなのかもしれません。
特に時間があっても休息や遊びなどに時間を使ってしまっているような感じがします。

 

自分磨きと言えば、スキルアップも自分磨きに入るのかもしれません。
若い頃から自分のやりたい仕事があるのですが、私にとってはかなりレベルが高く、その仕事をやっていくスキルを身に付けていくのにも時間がかかってしまっています。

 

それでもなんとか前に進もうとは思っているのですが、身体が付いていかない感もあります。
毎日やるべきことが優先されてしまい、やりたいことが後回しになってしまいます。

 

また、やりたいこととやるべきことを両立させていくだけの体力も今は昔に比べるとなくなってきているのかもしれません。
ちょっとしたことで体調を崩すようになってからは、なかなか冒険ができなくなってきているのも事実です。

常に何かしら目標を掲げて日々を過ごすということ


現在一才半近くの子供がおり専業主婦をしています。
つい最近までは子供のグズリに対応しながら家事を全てこなすので精一杯で全く余裕がなかったのですが、ようやく時間に余裕が出来てきた気がします。
余裕が出来たことで、ずっと後回しにしていた自分のことを改めて見つめるようにもなりました。

 

元々ダラダラと時間を過ごすのがどうも嫌で、何かしら小さい事でも目標を掲げて日々を過ごしてきました。そのせいかよく親には「セカセカしている」と言われたりもしますが(笑)、私はこの生き方の方が自分を磨けると思うのです。

 

最近はパソコンの知識を深める為に時間を作っては勉強しています。
きっとこの先どんな形であれ仕事に就いた際に決して無駄にはならないはずです。

 

後は若い感覚を損なわないように、なるべく今のトレンドをインプットするように気をつけています。
それはオシャレだったり、後は趣味である音楽(主にバンド系)のことであったり様々です。

 

これからも自分を少しでも輝かせられるように、あらゆることに挑戦していきたいと思っています。

自分磨きはまず、外見から


自分磨きは大切です。キラキラ輝く人を見ると、自分磨きをもっとしようって思います。
私の自分磨きはまずは外見からです。
見た目もきれいでいたいので頑張ります。

 

まずはダイエットです。
体重を計ると気にしすぎてしまうので鏡で判断しています。
あとは洋服ですね。
きつくなったりしたら、ダイエットしなければいけません。

 

とはいえ、痩せ過ぎは嫌です。目指すは外人ボディです。
ぼんっきゅっぼんっが私の憧れなんです。
なるべく近づけるようにしています。

 

あとはお肌と髪の毛です。
お肌はつやつやすべすべを維持できるようにクレイを使ったパックを週2でします。
これはお肌がもちっとする上にくすみまで抜けるんです。

 

そして髪は私は洗い流すトリートメントが好きでつやつやさらさらを目指すために週1で髪を補修します。
あとは定期的に髪をカットに行きます。
あまり伸び過ぎてしまうと髪がまとまらないだけでなく、もさっとして野暮ったくなってしまうからです。

 

最後にメイクをしっかりして、洋服を着て、きちんと磨かれた靴を履けば、OKです。
見た目は自分磨きに置いて、一番重要なことなので日々頑張っています。

自分磨きの為にしていること


自分磨き、というと大げさですが、年相応に分別がある大人であるためにしていることがあります。
それは字の練習です。昔はおとなになったらいつの間にか、達筆になりきれいな文字が書けるようなり、
さらさらと流れるような続け字が出来るようになったりするもんだと漠然と思っていました。
子どもの時、高校生の頃には40代には自分もそうなっているはずと思っていたのです。

 

40代の今果たして添うでしょうか?そんなはずはありません。練習も努力もせずに自動的に
字が上手くなるわけもなく、続け字なんて書けやしません。もちろん読めもしません。

 

全く進歩しないままこの年になってしまい、結婚式、年賀状などで文字を書く機会があると、恥ずかしい思いをします。
この年になるとやっている人、そうでない人の差は歴然で年賀状ですごく大人な文字の友人を見ると、
あぁ練習したんだな、努力したんだな、凄いなと思わずにはいられません。

 

ですので、今ボールペン字の練習と月に2回ほどお習字に通っていて、のんびりのペースではありますが
字の練習をしています。今は無理でも5年後、10年後には少しは進歩しているでしょうから、
その日を夢見て頑張って続けています。

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報