自分磨き

私の自分磨き

ひとつひとつを大切に

脱毛したいけどお金がない


小さな頃から毛深くって、大人になったら絶対脱毛したいと思っていたけれど、いざ脱毛始めようとしたら色々わからないことが多すぎました。

それに、脱毛って総じて良いお値段するので試しにやってみようっていうのも難しいですし、安い体験プランに行ってみたら「一回じゃ効果が出ないので契約をおすすめします」とか言われて結構な勧誘にあったりします。

 

それなのに、じゃあ何回目から効果が?とか、どの脱毛サロンが一番値段と効果が比例しているのか?とかって個人差もあるし、実際に通ってみないとわからなかったりもするし、さらに脱毛効果をあげると銘打ったオプションがどの程度効果があるかもわからないけれど実行してみたら料金がかさむし……と、とにかく迷うことばかりです。

 

何が一番良いのか、は口コミや自分自身のフィーリングで最終的に決定するしかないのかなあと思うとなかなか後一歩が踏み出せません。

そうなると、余裕があるくらいにまずはお金を稼ぐことが大事ですね。

全身脱毛したい!


私の悩み、身体の毛の処理・・・。

 

私は学生のころから人目につくような身体の毛(脚や腕など)はいつも剃って処理していました。

でも剃ってしまうと生えかけはチクチクするし、どんどん濃くなるっていうし、しかし全身脱毛するほどのお金はない。

夏場になれば露出する箇所が増えるし、ビキニなんて着るときには友達同士で背中の毛を剃り合ったりしていました(^_^;)

 

一度剃ってしまった部分は剃り続けないと気になってしまうし、永遠とこの繰り返し・・・。

 

大人になるにつれてVIOが気になり出したり、でもなかなか行く勇気が出なかったり。

でも、社会人になって全身脱毛を始める友達も多くなってきました。

私も部分、わきや背中上部を比較的安く脱毛できるところでしたことがあります。

 

でも定期的に予約をとり、何ヶ月か続けたものの、あまり変化が分からず・・・。

ついには行くのをやめてしまいました(-_-;)

今となってはもっと続けるべきだったかなあと思います。

 

最近も毛の処理が面倒くさいし、全身脱毛したい!と思いつつ、なかなか踏み切る勇気が出ない。

私にもっとお金があればな~とモヤモヤする日々。

生まれ変わるなら、もっと体毛の薄い女子になりたい!!!笑

私の体毛における疑問について


私は中学生の頃からカミソリや除毛クリーム、毛抜き、ローションなどを使ってムダ毛の自己処理をし続けてきました。

夏場は特に露出する服装をするため、ほぼ毎日のように自室や浴室にこもり、時間と労力を費やしてきました。

 

しかし、そもそも体毛というものは体を守るためにあるもので、頭の毛は形を変えたりパーマをかけたりしておしゃれなどに使うのに対して、脇や陰毛などは不必要なものとして女性は特に処理することを求められます。

男性において脇の毛を処理している人は私の知っている限りはおらず、胸毛やすね毛の濃い薄いを多少気にしている人はいるものの、それをツルツルに処理している人はいません。

陰毛に関しては処理している人もいますが、それはエチケットとして処理しているだけで、異性から処理することを求められて処理しているわけではないと思います。

 

そう考えると、女性は異性の目を気にして体毛をほぼ強制的に処理しなければならないのは、少し不公平だと感じています。

私のわき毛脱毛方法


常にわき毛の脱毛に頭を悩ませてきました。

右のわきは見えるので毛抜きで抜けるのですが、左のわきはどうしてもよく見えず、抜くことができません。

ですのでいつもシェーバーを使っています。

 

でも剃るとすぐに太い毛が生えてきてしまうんですよね。

どうにかならないのでしょうか?

右のわきは頑張って抜きますが、一定期間経過するとまた生えてきます。

 

根本から抜いているのにどうしてなんでしょう?不思議でたまりません。

足の毛も一緒です、がんばって目に見える太い毛を抜いても、一定期間経過するとまた生えてきます。あんなにがんばったのに!

 

そんな悩みを抱えていた私が、主人に「左のわき毛が抜けない」と相談したところ、なんと抜いてくれると言うのです。

私はソファに横になり、手を挙げ、主人は一本一本丁寧に根元から抜いてくれます。

終了しました。触ってみると、つるつる!とても綺麗になっていました!

これだ!と思いました。お金もかけずに、自宅で脱毛です。

私が脱毛サロンに通いはじめた理由


ある出来事がきっかけで、脱毛サロンに通い始めました。

あまり、外見などに気を使う性格ではないのですが、やはり、ムダ毛に関しては人並みには気になっていました。

私もふとした瞬間に薄着になると、はっと思い出します。処理忘れのムダ毛達のことを!

 

特に冬!夏場は肌を見せるので、入念に処理をするのですが、冬は誰もが油断しがちだと思います。

脱毛したいなあと思いつつ、値段のことや、本当に大丈夫なのか?という不安に苛まれ、結局ずっと足を運ぶことができずにいました。

しかし、仕事を始めるようになって、毎日が忙しく、もう見えないところはほぼほぼ生やしっぱなし。

もう忙しすぎて自分の体毛のことなど全く気にしない毎日でした。

 

そしてある時、力仕事で、ふと腕まくりをした瞬間・・

ふさっと出てきた自分の腕毛。目をそらす仕事仲間。若干冷たくなる空間。

その時、私は決心しました。あー、脱毛しよう。

 

脱毛サロンを調べてみると、値段も結構ピンキリ!

しかもキャンペーンなどで通常価格とは比べものにならないほど安い時期がありました。

そう、狙えば安く済む!悩みはふっとびました。

 

今は脇、すね、腕を脱毛しています。

もうあのような空気はごめんです。

女性にとって、ムダ毛処理は本当に面倒くさい!

けども、やっぱり必要なことなんだろうなあ。

光脱毛の失敗


5年前、脱毛の知識も無く勧誘されるがまま光脱毛に通っていました。

脱毛箇所は両脇、Vライン、両腕、両足で38万とビックリするほど高額な施術代を支払う事に…

 

通っていた間は脱毛の効果はあってツルツルでしたが、契約期間も終わって通わなくなってからは普通に生えてくるようになりました。

更に妊娠をしてから脱毛前より毛深くなりました…

 

現在は痩身エステに通っているのですが、そこのエステティシャンが現在の毛がボーボーな私を見て脱毛を薦めてきたので、前の光脱毛の話をしたのですが、エステティシャン曰く、光脱毛はその時だけ脱毛だそうで、毛根を一時的に弱らせて毛を細くするという脱毛方法らしいのです。

光脱毛は無意味だったなと後悔してます…

 

現在ではカミソリや毛抜き等で無駄毛の処理をしていますが、色素沈着をしたりと肌へのダメージが大きくて困っています。

脱毛クリームなども試しましたが、確かな効果が得られませんでした。

脱毛サロンも高いし、安い所だと不安なのでしばらくはカミソリ処理が続きそうです…

いくつになっても自分磨きをしたい


若い時は何もしなくても若いし綺麗だし、頭もカラダも健康も考える事はありませんでしたが年を取るにつれて色々と気になるこのが増えてきます。

私は自分磨きは多少はしているほうだと思います。

知能はナカナカ磨いても根本が悪いと無理ですがわかさを保つ事はは努力次第で出来ると思っています。

 

私は自分に合う化粧品を常に探していて自分磨きの一つと考えています。色々と調べては試供品を取り寄せたりして自分の肌に合う物を使っています。

歳を取ると新陳代謝が悪くなり悪い所ばかりが目につきますから、とにかく肌だけでも綺麗にしていたら5歳くらいは若く見えるかな?と頑張っています。

髪の毛も白髪が出てますから染めて隠したりしています。それも自分磨きです。

 

何でも良いから自分磨きをしてイキイキしている事は大切だと思います。若作りなんて言われても気にしないで同世代の方にも頑張ってほしいです。

健康が一番大切ですから実年齢よりも若く見られるように内面も自分磨きしていけたらと思います。

学生時代の自分磨きと社会人になっての自分磨き


学生の頃は、自分磨きと言うと、主に知識や教養などを身に付ける「勉学」ではないかと思います。もちろんスポーツやピアノ、お習字などの習い事でも、自分に出来ることを広げていくことが出来るでしょう。

 

社会人になっても、中には学生時代のように、そのままヨガなどのスポーツを学ばれる方もいらっしゃいますし、退職後の余生を、若い頃したくても出来なかったことにチャレンジされる方もいらっしゃることでしょう。

 

ただ社会人になると、自分磨きの意味がちょっと変わってくるのかもしれません。自分の得意なこと(何でもいい)1つでも、それに集中して努力していくことで、人脈を広げることに繋がっていくことがあるでしょう。

 

例えば、普段毎日何気に行っているテーブルマナーであったり、例えば美容のことであったり、それらを突き詰めていくことで、話しが合う人が出てきたり、コミュニティも自分で作ることが出来るのではないでしょうか。

 

社会人になると、人脈がとても大切なことに気が付くことが多くなるでしょう。人の紹介で新しい仕事にチャレンジできたり、仕事において次のステップへの道が切り開かれる場合もあります。
社会人になっての自分磨きとは、人生において自分がステップアップが出来る、大切な事柄なのかもしれません。

英語力をつけることが目標です


今の自分にとって自分磨きとは、仕事でも趣味であっても、スキルを少しでも上げることだと思っています。

例えば仕事であれば関連する資格を取得する、趣味であれば技術的な向上を目指すなどといったことです。
資格であれば仕事に直結した実用的な分野であれば最も良いと思いますし、趣味ならば技術を上げることでその趣味をさらに深めてゆくことができると思います。

私は英語の勉強が趣味のひとつなのですが、英語はTOEICやTOEFLといった試験で自分の英語力をはかることができ、仕事面でも役に立つことが大いにあります。
趣味の面では、洋書を読んだり、海外番組をテレビで観たり、ネットのさまざまなサイトを見て情報収集ができたりと、さまざまな面で活用できるため、こうした楽しみが勉強を続けるうえで、モチベーションとなっています。

実用と趣味の両方に対してアプローチできる英語は、これからも勉強を続けて、1言語として習得してみたいと望んでいます。

仕事中でもダイエット!


この夏に健康診断を控えてる私ですが、今の所毎年体重はキープ!検査結果も異常なし!ですが油断は禁物ですね。

 

仕事をしているとなかなかダイエットしにくい方もいると思います。私は仕事をしながら軽い運動をして体重キープを目指しています。立ち仕事、デスクワークどちらも1日の業務の中に含まれています。

 

まず立ち仕事ですが、栄養士をしているため仕込みの時間が結構長い…立っているだけでも疲れますが、そこでひと頑張り!立った状態で膝から下を上に曲げるだけ!片足10回ずつやると足全体とお尻が鍛えられる感じがします。

 

デスクワークですが、浅く座り足を10秒間浮かせてキープ!これがキツイ…お腹にぐっと力が入って腹筋が鍛えられそうです。
デスクワークは3時間くらい行うため、肩こり腰痛が酷くなります。酷い時は整体に行って解消しますが、どうしても時間がない時は、タオルを濡らして電子レンジで20秒ほど温めた蒸しタオルで痛い場所を温めます。肩こり腰痛は、血行が悪くなり引き起こされるそうなのでオススメです。

 

以上、私が日々行っている自分磨きの紹介でした。

1 2 3 5
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報